便利な道具

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.05.17 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

白壁をしろうと修理する。VER.1

JUGEMテーマ:裏技・知恵袋
白壁の剥落は大変目立つ。だから、多少無理してでも、左官職人に依頼する。だが、チョット待ってほしい。コテさばきは回数である。馴れれば馴れるほど、上手になるので、楽しみにして、趣味と実益を兼ねるのである。他人の家を請け負うなら、下手な仕事はできないが、自宅なら、気ままに空いた時間で、修理しても、だれも文句は言わない。
だから、楽しんで修理できるのである。少ないだろうが、たまには奥さんが怒るかもしれないが、?。

さて、このブログVER.1では主に、資材、道具などの「段取り」だけだが、意外とこの作業が重要なのである。仕事前に、手順をよく、考えておかないと、時間経過のため、硬くなって、「こてさばき」がうまくいかなかったりする。補修手順として、この「越前奥越の土蔵」の場合は荒壁+1ミリ仕上げ白壁で、初めから、中壁なる5ミリの白壁というものは存在しないのである。したがって、中壁は省略してある。そのかわり、プライマー下地処理+ぎんなん補強接着剤ねり合わせ+しっくいコテ仕上げの3工程が必要である。しっくいコテ押さえ20kgだけでは、雨にあえば、すぐ、崩れて、用をなさないのである。この知識なくして、しっくい白壁補修はなりたたない。砂上の楼閣なのである。このブログを読まずして、いきなり「しっくいコテ押さえ」を塗りたくっても、ムダとなるかも知れない。
 
販売のページはこちら

スポンサーサイト

  • 2017.05.17 Wednesday
  • -
  • 17:05
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

オンラインショップはこちら

オンラインショップはこちらから

アマゾン

企業情報┃会社概要

        

和田金物店


        

じっとしているのは苦手。40歳位から、ジョギングを…【←詳細はこちら】


PR

新着エントリー

カテゴリー別

日付順

リンク

その他

携帯用QRコード

qrcode